最近ハマっているTver(ティーバ)をご紹介【見逃しても大丈夫】

この記事は約4分で読めます。

最近ハマっているTver(ティーバ)をご紹介【見逃しても大丈夫】

どうも。セミリタイアブロガーのレオです。

僕が10年間実施していたお金の増やし方【誰でも再現可能です!!】

今回は、「Tver(ティーバ)」というサービスを紹介するというテーマです。

Tver(ティーバ)とは

Tverとは、2015年から開始された民放5社(日テレ、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、テレビ東京)が共同で行っているサービスです。

テレビ番組終了後から一定期間(概ね1週間)、最新のテレビ番組をブラウザ上で無料配信しています。

 

最近このサービスにプチハマりしています。

 

全ての番組が見れるわけではありませんが、ドラマ、バラエティ、報道・ドキュメンタリー、アニメ、スポーツなどのジャンルがあります。

地上波だけでなくBS放送もUPされています。

 

ブラウザがあればよいので、特に何かをインストールするわけでもなく、PC、スマホ両方で見る事が出来ます。

こういうサービスは会員登録などあった日には、めんどくさいと思いますが、そんな事は要求されません。

会員登録ってサービスを開始するかハードルになりますよね?

ID/パスワードも管理しなきゃいけないですし。

新シリーズ放送記念として昔のドラマも全話無料で見れる場合もある

このサービスを使えば、録画するほどでもないが、SNSで話題になったからちょっと見てみたいなどを満たしてくれたり、地方限定のローカル番組も数は少ないですが見る事も可能です。

 

過去のドラマも無料で全話配信している場合もあります。。

※2019年10月9日時点

 

米倉涼子の代表作「ドクターX~外科医・大門未知子」の2014年版、2017年版が全話見られます。

10月17日まで配信しています。

10月から始まる、ドクターXのプロモーションの一環として過去シリーズを配信しているようです。

 

僕も会社員時代から「ドクターX」というドラマが視聴率が高いとは知っていたのですが、録画してみるまではしませんでした。

が、セミリタイアをして時間的余裕が出来たので見てみたら結構面白い!

視聴率20%も納得でした。

 

2018年に話題になった田中圭主演のドラマ「おっさんずラブ」も全話無料で配信されています。

こちらも会社員時代には忙しくて見る気もなかったですが、見てみるとコメディ要素があり、肩の力を抜いて楽しめる作品だと思います。

11月2日まで配信しています。

 

個人的にはダウンタウンの浜ちゃんがやっている「ごぶごぶ」という番組が気に入っています。

 

スポンサーリンク

画質も特に問題なし

すでにいくつかの番組を見ましたが、画質が悪いなどはありません。

僕が使っている特にハイスペックでもない6万以下のデスクトップPCや、4年前に発売された型落ちのスマホでも全然再生されます。

音は再生するデバイスのスピーカー能力に依存するので環境差はあると思いますが、普通に見る分には全く問題ないでしょう。

 

あえてですが、うーんという部分を挙げると、無料という性質上仕方ないのですが、広告が再生されます。

その広告はスキップしたり、早送り、巻き戻しできません。一時停止は可能です。

僕は、そんな時は次は何の動画を見るかを漁る時間としたりメールチェックの時間などとしています。

またTverの配信はダウンロードは対応していません。

自分のローカルPCに落として後で何度でも見るという事はできません。

 

今までは何か見たい番組はYouTubeなどで探していましたが、YouTubeにUPされている画質って悪かったりするのですが、Tverは画質が汚いことはないです。

最近は寝る前に30分くらいでサクッと見れる番組がないかを漁るのが日課になりました。

 

以下、Tverのリンクです。

Tverを紹介した理由

今回Tverを紹介した理由は、僕は33歳でセミリタイアをすると決めてからあらゆるセミリタイアブロブを見まくりました。

するとセミリタイアを開始する年齢が40代が多いと思います。

 

僕も40代です。

 

この世代はテレビっ子が多いです。

僕が子供の頃、家にテレビがない家は非常に珍しく

「テレビすら買えない極貧」みたいな風潮がありました。

 

なので今の若い世代よりテレビへの依存度は高い世代です。

せっかくセミリタイアしたら、好きなテレビくらいは無料で気軽に見れるよとお伝えしたかったからです。

面倒な会員登録も不要でスマホでサクっと見れるので、生活の負担になりません。

 

では、皆さんによいセミリタイア生活の未来があることを願っております😊

 

コメント