スポンサーリンク

タクシーの運転手から聞いた感動話【ペットを飼っている人は見て!】

タクシーの運転手から聞いた感動話【ペットを飼っている人は見て!】

20040703_1924_0000

どうも。セミリタイアブロガーのレオです。

僕が10年間実施していたお金の増やし方【誰でも再現可能です!!】

今回は、理想のペットの飼い主というテーマです。

フェレットという動物

僕は昔、「フェレット」という小動物をペットとして飼っていました。

20050321_1127_0000

Image0921

犬猫に比べるとマイナーなペットです。

フェレットの魅力は、とても人懐っこくて、遊び好き、好奇心がすごい旺盛。

まるで成長しない子猫です😊

イタチの仲間で肉食で、夜行性です。

 

犬でも猫でも、フェレットでも自分の家のペットはもう格別の存在ですよね😁

 

すべてがわが子中心の生活になります。

ペットを飼っている最中は旅行は一度も行きませんでした。

そういう飼い主さんはたくさんいるんじゃないでしょうか。

 

20040703_1924_0000

マイナーなペットを見てくれるお世話になった病院

フェレットの寿命は約7年前後と言われています。

4歳を超えたあたりから、少しずつですが、動物病院に行く機会が増えました。

 

フェレットというマイナーなペットを飼っている悩みは、フェレットを見てくれる動物病院がなかったりすることです。

 

事前に電話で確認しても

「フェレットの診察経験はないがそれでもよいですか?」

と何度も言われました。

 

当時僕は豊島区に住んでいましたが、なんとか3つの動物病院を見つけました。

実際、何度もお世話になりました。

 

あしあと動物病院

あしあと動物病院|豊島区 雑司が谷 目白 池袋
東京都豊島区雑司が谷の『あしあと動物病院...

 

小滝橋動物病院

【小滝橋動物病院】東京都新宿区の動物病院|新宿区 大久保・下落合・高田馬場の動物病院|日曜日も診療|駐車場完備
落合駅・高田馬場駅・東中野駅・大久保駅から徒歩約10分 年中無休 夜間対応:有 得意分野:循環器・整形外科・眼科 診療対象動物:犬・猫・エキゾチック(ウサギ・フェレット・ハムスター・ハリネズミ等) 駐車場:1台有

 

みわエキゾチック動物病院

みわエキゾチック動物病院|豊島区駒込

 

あしあと動物病院は僕の家から近く、回数でいうと一番お世話になりました。

規模としては小規模ですが、先生、スタッフ共にアットホームな病院です。

小滝橋動物病院は年中無休が大変助かりました。

元旦に行った事もあります。

ドクターの数もたくさんいて、診察室も複数あります。

 

みわエキゾチック動物病院は、「小動物専門」の動物病院という珍しい動物病院です。

 

非常に混んでいます。

待合室では犬猫は一切見かけません。

なにせ「小動物専門」ですから。

一番多く見かけたのがうさぎでした。

やはり世の中いろんなニーズがあるんですね。

タクシー内で出会った最高の飼い主様!

ある日、僕は愛フェレと一緒にタクシーで病院から自宅に帰る機会がありました。

 

ペットと一緒にタクシーに乗るとペットや動物の話で盛り上がる事が多かったです。

 

その時の運転手さんの話が未だに忘れられません。

運転手さんは50代の女性の運転手さんです。

運転手さんは昔は長野県に住んでいました。

 

当時愛犬がいましたが、体調が悪くなり、地元の動物病院に診察に行きました。

 

医者が言うには、「うちでは手に負えない。持ってあと数か月」と言い渡されました。

どうしてもなんとか救いたい運転手さんは、別の動物病院に行きますが、

「うちでは手に負えない。持ってあと数か月」

と同じような事を言われます。

それでも、必死に助けてくれる動物病院を探しましたが長野県内だけで30カ所くらいの動物病院からすべて「うちでは手に負えない」と言われたそうです😢

それでも運転手さんは諦めません。

長野県以外ならどこかにあるかも。。。

必死に探してようやく神奈川県に愛犬を救ってくれる病院を見つけたそうです。

 

運転手さんの愛情がワンちゃんを救った!

そこから運転手さんは月に一回、長野から神奈川の病院まで通院に行く生活が始まりました。

 

地元の動物病院から「もって数ヵ月」とサジを投げられたそのワンちゃんは、そこから7年半も生きられたというのです😂

・・・

とてもジーンとしました

本来、ペットを飼っていい人はこういう人ではないか?

ただ単に可愛い、癒される、寂しい程度の感情でペットを飼ってはいけないのではないか?

 

僕はそこまでの行動が出来るのだろうか?

感動と共にいろんな考えが頭の中に巡りました。

20050328_2220_0000

ましてや、飼い主の都合で途中で放棄などもってのほかです!

 

僕が今まで見た中で、一番素晴らしい飼い主さんでした。

 

では、皆さんに愛するペットと共に、セミリタイア生活の未来があることを願っております😊

 

コメント