人生最大の失敗はセミリタイアを計画したのが33歳と遅すぎたこと1

この記事は約5分で読めます。

人生最大の失敗はセミリタイアを計画したのが33歳と遅すぎたこと1

こんにちは。誰でもセミリタイア可能ブログ管理人のレオです。

僕が10年間実施していたお金の増やし方【誰でも再現可能です!!】

リタ男
リタ男

今日はどんな内容ですか?

レオ
レオ

セミリタイアの準備は早いほうが絶対にいいという話だよ。投資では時間を味方につけられるからね。

リタ男
リタ男

くわしく教えて下さい!

セミリタイアの計画を立てるのに早すぎるという事はない!

僕は専門学校を卒業して20歳から仕事をしていました。

33歳の時に

「どんなに遅くとも50歳までにはセミリタイアをする!」

という明確な目標を立てました。

 

逆に言えば、20歳から32歳までの間は

何も考えずに、漠然と

「今日さえ楽しければまあいいや😊」

くらいにしか思っていませんでした。

リタ男
リタ男

レオさんにもそういう時代があったんだ。

レオ
レオ

20代の生き方は本当に後悔しているよ。

今の僕が20代の僕に会えるとしたら

事細かに、理論や数字、根拠を提示して

「33歳という遅いタイミングでセミリタイアを目指してようやく45歳で実現できた」

「20代の頃から準備/実行していれば、間違いなく30代で実現できるはずだ!」

と延々と説明したいところですが、

そんなことはドラえもんがいないので出来ません。

リタ男
リタ男

たしかに時間は巻き戻せないしね。

せめて、当サイトを見ている人だけでも1日でも早くセミリタイアの

お手伝い出来ないかと思っています。

 

とはいえ、20代の頃でも

「将来の事を考え、多少なりともお金を蓄えなければならないな」

という気持ちは漠然とありました。

なので

レオ
レオ

なるべく貯金しよう

程度の考えくらいはありました。

 

しかし、それが大きな間違いでした。

 

なぜ、「なるべく貯金しよう」という気持ちだけではダメかというと

〇歳にセミリタイアをするには、まず途中の30歳時点で〇万円

31歳時点で〇万円、32歳時点で〇万円、33歳時点で〇万円

それが出来る根拠は、年収が〇万円で、支出が〇万円、特別出費が年間〇万円

などきちんと数字で落とし込んではいなかったからです。

リタ男
リタ男

そのレベルまで落とし込まないといけなんだ!

はっきり言って30歳までに1000万以上貯蓄がない人は

「貯蓄体質」ではありません。

 

非常に大事な事なので再度

30歳までに1000万以上貯蓄がない人は「貯蓄体質」ではありません。

リタ男
リタ男

でもほどんどの人は30歳で1000万円もないですよね?

レオ
レオ

だからみんな60歳まで働かなきゃいけないんだ。

多くのセミリタイアブロガーを見ていると

30歳で1000万以下というのは聞いた事がほとんどありません。

中には、高卒で20代で3000万貯蓄したツワモノもいます。

リタ男
リタ男

20代で3000万円!凄い!

僕の30歳当時の貯蓄額は400万くらいで、

1000万に到達したのは、忘れもしない37歳の6月の事でした。

 

1000万円というひとつの区切りに到達したときは、

非常に充実感や達成感がありました、

同様に2000万、3000万も達成感はありましたが

1000万貯めたときほどではありませんでした。

1000万円貯まると、世界が変わる!

1000万という金額を貯めた僕は、達成感もありましたが、

同時にこうも思いました。

レオ
レオ

こんなペースでは50歳までにセミリタイアするのは不可能だ。

当時の僕は、50歳までに5000万を貯めるという目標を立てていました。

僕は計画を練り直しました。

 

お金を貯めるのに必要なのが

収入と支出の差が多ければ多いほど貯まります。

当たり前の話です。

僕はKさんを思い出し、もっと真剣にやらないとダメだ!とさらにセミリタイアのモチベーションをアップさせました!

30代で経済的自由を達成したKさんの事例【見習うべき事が多数!】

 

ざっとですが、年300万円(株の配当金の再投資を含む)を投資にまわしました。

スポンサーリンク

8年で1000万から4000万に!

するとどうでしょう。

300万円 × 8年 = 2400万円

元からあった1000万円、配当金で得た金額を再投資、株高の追い風もあり

45歳で4000万という金額になりました!

8年で貯蓄1000万から4000万まで成長させることが出来ました。

リタ男
リタ男

すごい!

レオ
レオ

本気で取り組んだしね。

45歳で4000万!

50歳で5000万も楽に到達でき、この調子ならもっと上を目指せるでしょう!

しかし、20代、30代の頃には予想もしていない事が起こりました。

 

40歳を超えたあたりから

体がかなりポンコツになってきました。

リタ男
リタ男

歳はとりなくないなー

レオ
レオ

残念ながらそれは無理だな

実感したのは以下です。

  1. 定時までしか仕事してなくてもぐったり
  2. 目が疲れやすい
  3. 風邪が治りにくい
  4. 階段の上りでゼイゼイする

ある程度歳がいっている人であれば共感できるのではないでしょうか?

「40代前半でこれなら、40後半になったらどうなるんだ?」

と思い始めました。

リタ男
リタ男

やっぱり永遠に若いなんてありえないんだね。

ずっと同じペースで仕事をして同じペースで貯蓄するのは健康であるという大前提です。

ここで無理して頑張って50歳目前になってストレスで病気になって。。。

というイヤなシナリオが思い浮かびました。

 

それと、体だけではなく、段々考えも変わってきました。

 

続きは

人生最大の失敗はセミリタイアを計画したのが33歳と遅すぎたこと2

リタ男
リタ男

続きが気になるー!

スポンサーリンク

コメント