はじめて当ブログに訪問された方はこちらをクリック😆

30代から始める凡人のセミリタイア計画【平均年収でも諦めるな😆】

この記事は約8分で読めます。

30代から始める凡人のセミリタイア計画【平均年収でも諦めるな😆】

どうも。セミリタイアブロガーのレオです。

僕が10年間実施していたお金の増やし方【誰でも再現可能です!!】

リタ男
リタ男

セミリタイアの準備は、若い時にやっておいたほうがいいけど

30歳を超えてから実行しても大丈夫なの?

遅すぎない?

レオ
レオ

僕だって33歳から始めたんだ。

今回は30歳を過ぎてから実行したら

いつからセミリタイア生活が可能かをシミュレーションするよ。

結論は可能だよ😁

リタ男
リタ男

詳しく教えて下さい!

30歳を過ぎた凡人でもセミリタイアは可能です。

まず凡人の定義を決めます。

凡人とは「日本人の平均年収程度」の人とします。

平均年収は以下を参考にしました。

平均年収ランキング 最新版(年齢別の平均年収)
ビジネスパーソン(サラリーマン)の平均年収/生涯賃金を、約36万人の年収データから算出。20代、30代、40代、50代以上など年代と年齢別にご紹介します【2018年版】。

前提は以下です。

  • 株の配当金で3パーセントを得る
  • 年間支出は200万円~250万円
  • 貯金は300万円以下
  • 額面の8割が手取り

では深掘りしていきましょう。

多くのセミリタイアブロガーがかなり早い段階で準備している

凡人でもセミリタイアした人の多くは早くから行動しています。

早い人は18歳から、遅くても20代前半の年齢でセミリタイアに目覚めています😆

 

しかし、30歳を超えた人がセミリタイアを目指してもムダなのでしょうか?

      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなこたーない
    ´∀`/    \______
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |

僕は33歳というかなり遅い年齢でセミリタイアを目指しました。

そして12年後の45歳に、本当にセミリタイアをしました。

30歳からセミリタイアの計画をした場合

では、シュミレーションしてみましょう。

30歳、貯金300万円、年間支出が200万円の場合です。

49歳で資産が6000万円を超えています。

その詳細は以下です。

年齢額面
年収
推定
手取り
年間
支出
年間
投資額
前年の
配当金
総資産
304393512001510300
314573652001659474
3246737320017314661
3348338620018619866
34497397200197251088
35502401200201321321
36512409200209391569
37525420200220471836
38535428200228552119
39540432200232632414
40555444200244722730
41555444200244813055
42576460200260913406
435724572002571023765
445844672002671124144
455844672002671244535
465954762002761364947
476044832002831485378
486214962002961615835
496335062003061756316

※金額の単位は万円

44歳で4000万円を突破しています。

40代中盤で4000万円あれば、セミリタイアが可能です。

30歳で貯金300万円?

そんなに貯金ないし。

それに年間支出が200万円ってハードル高いぞ!

では、ハードルをぐっと下げて

30歳、貯金0円、年間支出が250万円の場合です。

48歳で資産が4000万円を超えています。

その詳細は以下です。

年齢額面
年収
推定
手取り
年間
支出
年間
投資額
前年の
配当金
総資産
30439351250101 0
314573652501150115
324673732501233241
334833862501367384
3449739725014711542
3550240125015116709
3651240925015921889
37525420250170261085
38535428250178321295
39540432250182381515
40555444250194451754
41555444250194522000
42576460250210602270
43572457250207682545
44584467250217762838
45584467250217853140
46595476250226943460
476044832502331033796
486214962502461134155
496335062502561244535

※金額の単位は万円

45歳で3000万円を超えています。

世の中には3000万円でセミリタイアしている人はいます。

35歳からセミリタイアの計画をした場合

リタ男
リタ男

じゃあ35歳でセミリタイアに目覚めたら?

やっぱり遅すぎ?

はっきり言って遅いです😢

 

30歳で目覚めるより「5年」という時間を無駄にした分、あらゆる事を我慢しなければなりません。

年を取ってセミリタイアを目指すのは「不利」です。

しかし、絶対無理かというとそんな事はありません。

早く教えてよ。

では、シュミレーションしてみましょう。

 

35歳、貯金300万円、年間支出が200万円の場合です。

また年間支出が200万円?少ない!

と思うかもしれませんが、30歳の人より不利なのは当然です。

年齢額面
年収
推定
手取り
年間
支出
年間
投資額
前年の
配当金
総資産
35439351250101 300
364573652501159424
3746737325012312559
3848338625013616711
3949739725014721879
40502401250151261056
41512409250159311246
42525420250170371453
43535428250178431674
44540432250182501906
45555444250194572157
46555444250194642415
47576460250210722697
48572457250207802984
49584467250217893290

さすがに、30歳で始めた人とは差が出るのは当然です。

しかし、過ぎた時間を後悔してもどうしようもないです。

2000万円、3000万円でいかにセミリタイアできるか。

考え方をシフトチェンジしましょう。

まとめ

繰り返しですが、

凡人でもセミリタイアした人の多くは早くから行動しています

セミリタイアの準備をするのはいつからですか?

1年後?1ヵ月後?来週?

いいえ。

今すぐ

です。

僕が10年間実施していたお金の増やし方【誰でも再現可能です!!】

では、皆さんによいセミリタイア生活の未来があることを願っております😊

関連記事です。

具体的なセミリタイアの計画方法【お金、投資の事などやる事は多数】
セミリタイアをしたいけど具体的に何から手を付ければいいんだろう?この悩みを解決します。証券会社の口座を開設、支出を把握し無駄を排除、ゴールを定める、収入を増やす努力。この4つがやるべきタスクです。早くお金を貯めてセミリタイアしましょう
セミリタイア最強の属性は夫婦共働きでセミリタイアを目指すことです
セミリタイアをするには「家賃を下げる」、「支出を下げる」、「車を持たない」。これがもう世界標準と言えるでしょう。FIREムーブメントの火付け役「ピート・アデニー氏」を紹介します。早くお金を貯めてセミリタイアしましょう。
飲み会は行っても9割は時間とお金の無駄!そのコストは投資へ回せ!
会社の飲み会?そんなのは本当の本気でセミリタイアを目指す人は行ってはいけません。1回の食事で5000円の出費など馬鹿げています。そのお金、時間をセミリタイアをする事に使うべきです。早くお金を貯めてセミリタイアしましょう。
セミリタイアした後に【失敗した】と後悔したくないようにするには?
セミリタイアしたけどやる事がない。暇すぎて死にそう。セミリタイアあるあるです。この失敗を回避するには「プチセミリタイア」です!誰でも簡単にできます!長期休暇は是非「プチセミリタイア」です!早くお金を貯めてセミリタイアしましょう。
スポンサーリンク

コメント