スポンサーリンク

25歳からセミリタイアの準備をしていれば45歳で6000万円近い資産だったかも

25歳からセミリタイアの準備をしていれば45歳で6000万円近い資産だったかも

どうも。セミリタイアブロガーのレオです。

僕が10年間実施していたお金の増やし方【誰でも再現可能です!!】

リタ男
リタ男

今日はどんな内容ですか?

レオ
レオ

僕は33歳でセミリタイアを目指したけど、25歳でセミリタイアを目指していたらどうなっていたかという話だよ。

リタ男
リタ男

25歳!僕と同じ年齢だ。くわしく教えて下さい!

もっと早くセミリタイアを計画しておけばよかった。。。

僕は33歳で

レオ
レオ

50歳までにセミリタイアする

と決め、45歳にセミリタイア生活に突入しました。

後悔があるとすれば、

レオ
レオ

もっと早く実行すべきだった

という事です。

そこで、25歳からセミリタイアの計画をしていたら、というシュミレーションです。

前提は以下です。

  • 性別は男性
  • 生涯独身
  • ひとり暮らし
  • 家賃は東京基準
  • 月の小遣いは3万円
  • セミリタイア計画時は貯金0円である
  • 生活防衛費は100万が貯まるまで投資しない
  • 極端に病弱な人ではない
  • ドルコスト平均法で米国株式を買う
  • 日本人の平均収入である
  • 車なし
  • 株のリターンは、毎年3パーセント
  • 税金は2割とする

年代別の日本人の平均年収は以下の記事を参考にしています。

日本人の平均年収は441万円。【男性545万円、女性293万円】

25歳からセミリタイア計画のスタートの場合

25歳という若い時代からセミリタイアの計画をスタートした人は非常に有利です。

「時間」が味方をしてくれます。

リタ男
リタ男

若さは最大の武器だね!

 

25歳~29歳。681万円の資産を達成

25歳~29歳の日本人男性の平均年収は404万円。

手取りが約323万。

貯蓄が0なのでまず、生活防衛費を貯めなければいけません。

リタ男
リタ男

貯蓄0は不安だしね。

  • 家賃が5万。
  • 食費が3万。
  • 水道光熱費/通信費は2.5万。
  • 小遣いは3万。
リタ男
リタ男

小遣いは3万か。多少なら息抜きは出来そうだね。

 

月に13.5万円の支出です。

年間の支出は162万円です。

手取りが約323万なので、その差は161万円です。

リタ男
リタ男

思ったより貯蓄に回せるんだね。

1年弱で生活防衛費の100万が確保できるので

 

26歳から本格的に投資デビューです。

26歳から29歳の4年間、年間161万円を投資します。

1ヵ月で割ると161万/12=13.4万を投資します。

4年で643万円を投資し、毎年3パーセント増えると681万円になります。

30歳時点で、700万近くの貯蓄があるという事になります。

リタ男
リタ男

これって悪くないよね!

30歳~34歳。1938万円の資産を達成

そして30歳になりました。

30歳~34歳の日本人男性の平均年収は470万円。

手取りが約376万。

リタ男
リタ男

平均でも500万円以下なんだ!

年間の支出は162万円です。

収入が上がったからといって生活費を上げてはいけません。

ここで気を抜いたらだめです。

リタ男
リタ男

気を抜かないようにします!

手取りが約376万なので、その差は214万円です。

 

30歳から34歳の5年間、年間214万円を投資します。

1ヵ月で割ると214万/12=17.8万を投資します。

5年で1,068万円を投資し、毎年3パーセント増えると1,149万円になります。

30歳までに貯めた681万円も毎年3パーセント増えるので、789万円になります。

この時点で、1,149+789=1938万円です。

35歳で2000万弱です。

リタ男
リタ男

35歳で2000万近くあるって、かなり上位カーストだよね!

僕の35歳時より、とうぜん金持ちです。

年齢 貯蓄額
30歳 681万円
35歳 1938万円

35歳~39歳。3640万円の資産を達成

そして35歳になりました。

35歳~39歳の日本人男性の平均年収は528万円。

手取りが約422万。

リタ男
リタ男

ようやく500万円を超えるのか。

年間の支出は相変わらず162万円です。

リタ男
リタ男

ここでも気を抜いたらだめだね!

繰り返しですが、

 

収入が上がったからといって生活費を上げてはいけません。

社畜一直線になります。

手取りが約422万なので、その差は260万円です。

 

35歳から39歳の5年間、年間260万円を投資します。

1ヵ月で割ると260万/12=21.6万を投資します。

5年で1,296万円を投資し、毎年3パーセント増えると1,394万円になります。

35歳までに貯めた1938万円も毎年3パーセント増えるので、2,246万円になります。

この時点で、1,394+2,246=3640万円です。

リタ男
リタ男

40歳で3000万円超え!精神的にも安心だね!

ここまでくると、もう一息です。

年齢 貯蓄額
30歳 681万円
35歳 1938万円
40歳 3640万円

40歳~44歳。5839万円の資産を達成

そして40歳になりました。

40歳~44歳の日本人男性の平均年収は581万円。

手取りが約464万。

 

年間の支出は相変わらず162万円です。

くどいですが、

収入が上がったからといって生活費を上げてはいけません。

今までの積み重ねが無駄になります。

手取りが約464万なので、その差は302万円です。

40歳から44歳の5年間、年間302万円を投資します。

1ヵ月で割ると302万/12=25.1万を投資します。

リタ男
リタ男

ここまでくると物欲なんてないんだろうね!

5年で1,506万円を投資し、毎年3パーセント増えると1,620万円になります。

 

40歳までに貯めた3,640万円も毎年3パーセント増えるので、4,219万円になります。

この時点で、1,620+4,219=5839万円です。

年齢 貯蓄額
30歳 681万円
35歳 1938万円
40歳 3640万円
45歳 5839万円

6000万近くあれば精神的には相当楽かもしれません。

仮にここから完全リタイアした場合、年間支出を250万円にグレードアップして、かつ年金が将来0円でも、39年2ヵ月持ちます。

リタ男
リタ男

40年近くも持つんだ!。

相変わらず、年間支出を162万円でいいという人は、一生大丈夫です。

なぜなら、5839万円の3パーセントは175万円なので

収入>支出の

夢の法則になるからです。

45歳~49歳。8,596万円の資産を達成

さらに49歳まで仕事を続けたとします。

45歳~49歳の日本人男性の平均年収は635万円。

手取りが約508万。

 

年間の支出は相変わらず162万円です。

くどいですが、

収入が上がったからといって生活費を上げてはいけません。

セミリタイア開始が遅れます

手取りが約508万なので、その差は346万円です。

45歳から49歳の5年間、年間346万円を投資します。

1ヵ月で割ると302万/12=28.3万を投資します。

5年で1,698万円を投資し、毎年3パーセント増えると1,827万円になります。

45歳までに貯めた5,839万円も毎年3パーセント増えるので、6,769万円になります。

この時点で、1,827+6,769=8,596万円です。

年齢 貯蓄額
30歳 681万円
35歳 1938万円
40歳 3640万円
45歳 5839万円
50歳 8,596万円
リタ男
リタ男

運よく株高に乗れれば1億こえるかも!

プラス生活防衛費も100万あります。

多くの人が「十分な貯蓄」と言い切れる金額でしょう。

リタ男
リタ男

ここまであると月に何回か外食しても問題ないだろうね。

まとめ

  • 「東京で家賃5万?」
  • 「そんな想定どおり行かないよ!」
  • 「月3万の小遣いって少ないよ!」
  • 「彼女とデートも出来ない!」
  • 「旅行にも行きたい!」
  • 「引っ越しも出来ない!」
  • 「家電の買い替えも出来ない」

という声が聞こえて来そうです。

もちろん、人生こんな都合よくは進みません。

東京でも家賃5万は探せばあります。

決して0パーセントではないです。

無理であれば東京寄りの千葉、東京寄りの埼玉、東京寄りの神奈川でも構いません。

  • 転職した時に2ヵ月くらい仕事が空く
  • 友達の結婚式でご祝儀を払った
  • 2ヵ月入院していた時期がある

・・・

など人生は想定外のことばかりです。

今回はずっと一人暮らしという想定ですが、

35歳まで実家暮らしなら、もっと楽に達成できるのではないでしょうか?

リタ男
リタ男

実家暮らしだと、月の小遣いも5万とかにできそうだね。

日本人の平均収入以下の人は副業をする、転職するなどで解決する確率があがります。

ブラック過ぎて副業する時間がない人は、転職を検討しましょう。

 

僕は33歳でセミリタイアの計画をして

45歳で4000万をためるのが精いっぱいでした。

本当に精いっぱいでした😢

しかし25歳という若い時から実行していれば

45歳で6000万近く、すくなくとも今よりかは資産を作れたはずです。

セミリタイア後に、月5万円の収入が確保できる人はもっとセミリタイアが早まるでしょう。

リタ男
リタ男

やっぱり若い時から準備していたほうがいいね。

当記事で言いたかったのは

将来セミリタイアをする意志がある場合は、早めに実行したほうがいい

という事です。

 

机上の空論と決めつけ実行しないか、それとも実行するか。

その差が10年、20年後に何かしらの差になって表れているはずです。

少なくとも僕の20代は無計画な人間だったので

レオ
レオ

そんなの無理

と決めつけて実行していなかったでしょう。

セミリタイアした人としていない人の最大の差は

「最初の一歩」

を踏み出したかどうかです。

 

その歩みをゆっくりでいいのでゴールまで

完走したものだけがセミリタイアという少数派になれます。

リタ男
リタ男

僕も今から一歩を踏み出すぞ!

僕が10年間実施していたお金の増やし方【誰でも再現可能です!!】

 

では、皆さんによいセミリタイア生活の未来があることを願っております😊

関連記事です。

20歳で全財産7万円が25年後4000万に【千里の道も一歩から】
どんな大きな目標でも、誰でも最初はゼロからです。近道はありません。まさに千里の道も一歩からです。僕も7万円が4000万になりました。早くお金を貯めてセミリタイアしましょう!
余ったお金を貯金するは貯蓄体質ではないです【最速でセミリタイア】
セミリタイアを本気で目指すには、収入があがったからと言って、生活水準を上げたりはしてはいけません。固定費の支払いの次が投資をするお金です。早くお金を貯めてセミリタイアしましょう!
どういう考え方ならお金が貯まるの?【3つの大きな柱が存在します】
お金を早く貯めるには「収入の金額」、「支出の金額」、「資産運用」の3つの柱を意識すべきです。何となく貯金を頑張るだけでは、ずっとお金は貯まりません。非常に重要な考え方になります。早くお金を貯めてセミリタイアしましょう。
大金持ちはケチですよ!レッツ節約!【庶民的な家に住む超大富豪も】
世界的な大富豪は倹約家です。倹約家だから人より多い資産を保持できているのでしょう。無駄に見栄をはるのはセミリタイアから遠ざかる行為です。早くお金を貯めてセミリタイアしましょう。
SNSフォロー
fireretire01をフォローする
スポンサーリンク
お金の貯め方
シェアする
fireretire01をフォローする
誰でもセミリタイア可能

コメント