いい思い出ほぼなし中学校時代2【でも将来4000万貯められる!】

この記事は約7分で読めます。

いい思い出ほぼなしの中学校時代2【でも将来4000万円貯められる!】

こんにちは。誰でもセミリタイア可能ブログ管理人のレオです。

僕が10年間実施していたお金の増やし方【誰でも再現可能です!!】

リタ男
リタ男

今日はどんな内容ですか?

レオ
レオ

僕が中学生時代のエピソードだよ。すごい不遇時代だったな。でもそんな不遇な時代があってもセミリタイアは可能だよ!

リタ男
リタ男

前回の続きだよね!くわしく教えて下さい!

↓前の記事はこちら

いい思い出ほぼなし中学校時代1【でも将来4000万貯められる!】

A高校の受験に失敗しこのままでは中卒になる危機

僕はA高校の受験に失敗した。

実は滑り止めとしてC高校も受けていた。

いわゆる「併願」というやつだ。

 

今の時代、専願、併願という制度があるか子供がいないので疎いが

専願は「1高しか受験してません。なので合格したら必ず入学します。」

併願は「別の高校も受験してます。なので入学するかどうかわかりません。」

というものだが、僕の場合、A高校とC高校の併願だった。

 

A高校の受験に失敗し、C高校の結果発表までは数日空いてしまう。

併願の場合、専願より学校側からの印象が悪くなりやや合格しにくいと言われていた。

同じ点数くらいなら専願の子を合格させるのではないか?という話だった。

リタ男
リタ男

なんとか合格していてほしいな!

もしC高校も受験失敗していたら最終学歴が中学卒業になってしまう。

 

(中卒でも立派に生きていて、大企業の社長さんになっている方も大勢います。)

 

心配した母がとんでもないことを言い出した。

あんたこのままだったら高校にも行けなくなるから。お母さんね、色々手を尽くして、田舎のほうの高校に電話してあんたを受け入れてくれる高校があるのよ。最悪そこに行きなさい。そこの校長先生とも電話で話したんだけど、凄く感じいい先生だったよー。

聞けば、北海道出身の僕でも聞いたことのない「北海道〇〇群△△高校」・・・・

〇〇群?どこだ?

そのくらいド田舎だろう。

 

家から遠くて汽車で2時間くらいかかるけど、毎朝お母さんが車で駅まで送ってってあげるから。

そうするとあんた毎日5時半くらいに起きなければいけないわ。まあ、たった3年間なんだし我慢しなさい

 

そんな思いして高校行きたくないと思ったが、また僕は下を向くくらいしかできなかった。

滑り止めのC高校の結果発表の日

いよいよC高校の合格発表の日になった。

僕が〇〇群の高校へ2時間かけていくのか、地元のチャリで15分くらいの高校へ行けるかがある意味決まる日だった。

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

レオ
レオ

やったー!!!!!!!!!!!

僕の受験番号がある!

何度見てもたった3桁の番号だし見間違えるわけない!

 

凄い安心したことを覚えている。

これで片道2時間の高校に行かなくてもいいんだ!

母もヤンキーの姉もほっとしていた。

リタ男
リタ男

レオさん。よかったね!

いやいや、もっと姉ちゃんがもっと親の期待に応えてくれていたら、親の期待も分散したのにと突っ込みを内心入れてれてしまった。

 

※そんな姉も30代後半で結婚し、1児の母となり、現在は札幌で普通のママをしてます。

リタ男
リタ男

人って変わるものだね!

中学卒業式の後にも僕をさんざんいじめてきたFにばったり再開

全然いい思い出のない中学もようやく卒業式を終え、ようやく僕は地獄のような3年間に区切りをつけた。

またお前かよ。。。偉そうに。。。

卒業式も終え、やっともうあの嫌な思い出しかない学校に行かなくていいと思っていたが、

そういえば学校のロッカーに忘れ物をしたことを思い出した。

さすがに春休みに入っているし、誰もいないだろうと思い、僕は学校に向かいロッカーから自分の荷物を取り出した。

さて、帰るかと思ったら、なんか遠くで誰かの声が。。。

誰だろう見ると、僕をさんざんイジメてきたFとFの親友のHがいる!

リタ男
リタ男

レオさん逃げてー!

なんで春休みなのにこんなとこにいるんだ?

 

いつも思うがスクールカースト下位の人間はこういった運もないと思う。

見つからず外に出たかったが

おーーい!レオーーー!てめー!こっち来いよーーーー!

と見つかり、僕はしょうがなくF達の元へ。

お前、高校行ったら柔道続けんのか?

レオ
レオ

えっと・・・・、まだ決めてない。。。

高校行っても柔道続けろや!

 

レオ
レオ

は?サッカー部のくせになぜそんなこという?

しかも最後ちょっと、いいヤツで終わろうとしてんじゃん!

 

時代がどんなに変わろうとイジメは絶対だめです!

リタ男
リタ男

絶対にダメ!

番外編:塾の女子大生講師に告白されたバレンタインデー

もしかしたら、あまりにもグダグダな人生のため、暗い気持ちになっている読書もいるかもしれません。

なので番外編として淡い青春の話を1つだけ。

もらったチョコには手紙が添えられていた

中学3年の2月14日。バレンタインデー。

今まではチョコといえば母や姉にしかもらったことがない僕はもちろんなんの期待もせず、

その日は塾に行く日で僕は塾に向かった。

リタ男
リタ男

2月の北海道は寒そう!

その日は生徒が全然おらず、僕しかいない。

 

6畳くらいの部屋に僕と女子大生の講師の先生2人きりだった。

それそのものは、僕は全くなにも思わなかった。当時は受験のことで頭がいっぱいで

レオ
レオ

ラッキー!女子大生と二人きりだ!!!ヒャッハー!!

なんて感情が全くなかった。

 

それと僕にはその日、塾に行くには大きな理由があった。

その塾で仲良くなったU君が

男性
男性

そういえばレオ君が前から貸して欲しがっていた例のエロ本さ、塾の奥の部屋の押し入れに隠してあるから、もっていっていいよ

という連絡が当日あった。

 

今の時代スマホでそういったコンテンツをサクっと見られる時代だが当時は1989年。

子供が女性の裸を見るのはたとえ漫画でも、貴重な体験だ!

僕は塾の授業も上の空で早く終わらないかという邪念ばかりだった。

そして、授業が終わった。

いつもなら授業が終わったら、講師たちは、奥の休憩室に行くのだが、なぜかその日に限って

移動しない。。。

いやいや困る。先生が移動しないと押し入れの本がとれないじゃん!

僕はわざとゆっくり教科書やペンをカバンに閉まって時間を稼いだ。

 

すると先生が

「あのレオ君。これ今日バレンタインデーだからチョコレート。はい。」

レオ
レオ

「ああ、はい。ありがとうございます。」

とぶっきらぼうに答えた。

ぶっきらぼうの理由は

レオ
レオ

「多分これは他の男子生徒にも配っているはず。こんな義理チョコより本の確保が今日の最重要課題」

という気持ちが強かった。

 

で、どうにか押し入れの本をカバンに入れて、外に出てチャリに乗って帰路に就いた。

で、なんとなくあのチョコが気になり、中を見るとなんと

「実は前からレオ君のことが好きでした(ハート)」

みたいな可愛らしい丸っこい文字で書かれた小さな紙がチョコと一緒に入っていた。

びっくりした!!!

リタ男
リタ男

レオさんに春が来たのかな?どうなったの?

人生で初めて手紙とはいえ告白された。しかも女子大生に!

とは言え、その手紙には付き合って下さいまでは書いてはなかった。

その後は先生とは何も進展せず、僕も高校に進み塾の先生とあう機会もなくなり

それ以来音信普通だ。

リタ男
リタ男

なんだ!何も進展なしか!

あの先生元気だろうか。

僕がいまだに覚えている中学生活でいい思い出、平成元年の話でした。

高校編は以下

相変わらず下層付近の高校時代1【でも将来4000万貯められる!】

リタ男
リタ男

早く見たい!

コメント